前髪が作るイメージの話

前髪は顔にもっとも近い部分であり、

全体の印象を作るうえでとても重要な要素となります。

いわば、「額縁」のようなものです。

例えば、可愛いイメージを作りたい場合は、

前髪の幅を広くする。

前髪の量を厚くする。

パッツンにする。(ラウンドさせる、まっすぐにする、V字にするでも印象は変わります)

前髪の長さを眉毛の上に設定するか眉毛の下に設定するかでも、ナチュラルからキュートのイメージを作れます。

左右のどちらかに流すと、よりナチュラルなイメージを作れます。

その時に、眉毛が隠れる長さだと、大人っぽい印象に。

眉毛が完全に出た状態で、横に流れる前髪を作るとインテリジェンスな印象にもなります。

また、前髪を作らずに、サイドパートにするのと、センターパートにするのでも、様々なイメージを作れます。

サイドパートにすると丸みのあるフォルムが顔周りに出来るため、女性らしい柔らかいイメージ。

この時、顔に影が出来るため、小顔効果も見込めます。

この前髪を後ろに流すように作ると、エレガントなイメージも作れます。

センターパートにした場合は、顔の真ん中に直線的なラインが出来るため、クールなイメージを作ることが出来ます。

また、丸顔の方には、縦の長さが出るので、骨格補正にもなります。

この前髪を使って、頬骨やエラを隠すことも出来ます。

この様に、前髪一つをとっても、様々なイメージを作ることが可能であり、コンプレックスの解消にも一役買ってくれます。

素敵な前髪で、毎日が楽しくなりますように。

前髪カットは、1000円(+tax)で出来ますので、いつでもお気軽にご来店下さいませ。

shelf オーナー

小泉 亮人

RYOTO KOIZUMI