髪の毛に対するエイジングケア

一般的に20代の後半くらいから女性ホルモンの分泌が減少していくと言われています。

ただ、急激に減少していくわけでなく、ゆるやかな減少ですし、もちろん個人差はございます。

女性ホルモンの分泌の減少による影響としては、

髪の毛が細くなる。

髪の毛の本数の減少。

これに加えて、女性の悩みの上位に挙げられるのは、

白髪です。

白髪に関しては、いまだに解明されていない部分が多く、

これといったと改善策がとくにないのが現状です。。。

しかし、髪の毛と頭皮に対するケアを怠らないことが、

これらの悩みを予防、改善する一番の方法だと思います。

髪の毛と頭皮のケアについて、今回はお話しいたします。

髪の毛と頭皮に対するケアでもっとも大切で、

かつ簡単な方法は、シャンプーにこだわるということです。

シャンプーは誰でも毎日することで、

その毎日使うシャンプーを

自分の髪の毛、頭皮に適したものを使うことだけでも

髪の毛と頭皮の悩みはある程度改善できると思います。

ただ、洗えばいいというだけでなく、

シャンプーは1日1回で十分です。

勘違いされがちなのですが、頭皮の皮脂はとりすぎないほうが良いのです。

適度な皮脂は、頭皮を保湿し、髪の毛にもツヤを与えてくれます。

シャンプー選びはぜひご相談ください。

しっかりアドバイスいたします。

さらに注意をしなくてはならないのが、

紫外線です。

紫外線により、皮脂は酸化をしてしまうので、

頭皮にも使えるUVカットのスプレーやオイルで保護しましょう。

紫外線は髪の毛のダメージ、カラーの退色にも影響を与えます。

かならずケアしましょう。

方法としては、日傘を使うこと、UVカット効果のあるスプレーやオイルを使うことです。

夏場だけでなく、

年中気をつければなお良しです。

他にもいっぱい注意することはありますし、