ただまっすぐにするだけがストレートパーマではありません

以前に比べて、縮毛矯正への抵抗が少なくなっているのではないでしょうか。

ダメージをしてしまう。

不自然にまっすぐになってしまう。

髪が硬くなってしまう。

これらが、美容師の努力と、薬剤メーカーの努力により、

改善されてきたからだと思います。

ダメージを少なくするように。

自然なストレートヘアに。

柔らかさのある髪へ。

ただクセを伸ばしてまっすぐにするのではなく、

質感をコントロールしながら、

まっすぐにする。

現代のストレートパーマは、進化しています。

まだ、抵抗があるかたも多くいらっしゃると思います。

ぜひ一度、 shelf へご来店くださいませ。

髪質をしっかり見極めること。

使用薬剤をなるべくダメージレスでまっすぐにできるものを選ぶこと。

塗布する量を多すぎず、少なすぎず、適切な量とすること。

最適な時間しっかりおくこと、時間を必要以上におきすぎないこと。