パーマのすすめ

パーマに対して苦手意識を持たれている方が多くいらっしゃいます。

①以前パーマをしたけど、

 イメージ通りのスタイルにならなかった。

 かなりダメージをしてしまった。

 かからなかった or すぐに取れてしまった。

 美容室での仕上がりは良かったけど、家でスタイリングをするとうまくいかない。

②そもそも、

 パーマにすることでどんなスタイルになるのか想像がつかない。

 似合うかわからない。

 やろうと思ったことすらない。

①のパーマをしたことがあるけど、失敗をした経験があり、

 完全にパーマに対してマイナスのイメージを持たれている方。

 本当に大勢いらっしゃいます。

 まず、イメージ通りにならなかった方は、最初のカウンセリングの際にお客様と美容師の間で

 仕上がりのイメージの共有ができていなかったということです。

 もっと強めのカールが欲しかったのに、、、

 もっとふんわりカールが良かったのに、、、

 トップにボリュームが欲しかったのに、、、

 毛先にワンカールだけで良かったのに、、、

 など

 ヘアカタログを見てカールの強さ、カールが欲しい位置

 カットもそうですが、パーマはしっかりイメージ共有をすることが大事だと思います。

 カウセリングを丁寧にしっかりおこないますので、安心してなんでもおっしゃってください。

 次に、ダメージをしてしまった、かからなかった、すぐ取れてしまった方は、

 髪質に対して、なりたいパーマのイメージに対して、

 使うパーマ剤の選定を誤った可能性があります。

 必要以上に強い薬を使わずに、かつしっかりかかり、持ちの良いパーマをするために

 髪質を見極める必要があります。

 その髪質に対して適したパーマ剤を豊富な種類の中から選び、配合していきます。