正しいシャンプーの仕方

こんにちは

自由が丘の美容室 shelf (シェルフ) の小泉亮人です!

いまさらながらプリズンブレイクにはまっています!

今日はただしいシャンプーの仕方について書きます!

毎日しているシャンプーですが

意外と正しくシャンプーできてないかもしれません

きれいな髪の毛を生やすには

健康的な頭皮を手に入れる必要があります

毎日のシャンプーでは

髪の毛の汚れを落とすのではなく

頭皮の汚れを落とすイメージでおこなうと良いと思います

shelf では

頭皮をもみほぐすように洗い

血行を促進することもおすすめさせていただいております

①ブラッシング

まずは

シャンプー前にブラッシングしましょう!

髪の毛の汚れを事前に落として

髪の毛のからまりをほどいておくことで

その後のシャンプーがやりやすくなります

泡立ちがよく

摩擦が少ない状態で洗うと

髪の毛のダメージを防ぐことができます

②お湯の温度

ぬるめがいいです

熱いお湯は頭皮を乾燥させることにつながり

その乾燥が皮脂の過剰分泌につながってしまいます

そして毛穴のつまりになるので

熱いシャワーが好きな人は気をつけましょう

熱い温度は髪の毛のダメージにもなりますので注意が必要です

③よく流す

シャンプー前によく髪の毛を流すと

その時点で髪の毛の汚れをほとんどとることができます

シャンプーやトリートメント後のすすぎも大切で

しっかり流さないと

シャンプー剤やトリートメント剤が毛穴のつまりになって

抜け毛や炎症など毛穴のトラブルにつながります

④しっかり泡立てる

シャンプー剤は手のひらで泡立ててから頭皮につけましょう

直接頭皮にシャンプー剤をつけると

その箇所だけシャンプー剤が多すぎて

流し残しの原因になります

またよく泡立てることで

髪の毛同士の摩擦を防ぐことにもつながります

シャンプー剤は

髪の毛にも頭皮にも優しい

アミノ酸系の洗浄成分を使ったものがおすすめですが

しっかり泡立つものを選ぶのも良いと思います

⑤マッサージシャンプー

shelf では

マッサージシャンプーを推奨します

頭皮をもみほぐすように

じっくりマッサージしながら洗います

決して爪をたてずに

指の腹で頭をやさしく包み込むようにマッサージをしてください

⑥朝シャンよりも夜シャン

朝、眠気覚ましにシャンプーをする人もいますが

1日の終わりに

夜シャンプーする方が良いと思います

お肌のゴールデンタイムと呼ばれる

22:00-26:00

この時間に髪の毛も作られます

この時間に頭皮をきれいにしておくと

より髪の毛は健康につくられるようになるので

夜に洗いましょう!!

きれいな髪を手に入れるためには

まず毎日のシャンプーを見直してみてください!

寝る前に頭皮のマッサージをすると

気持ち良く寝ることにもつながりますので是非!

✂︎ shelf オーナー ✂︎

小泉 亮人

RYOTO KOIZUMI

ヘアケアマイスター

医療美容師

ヘアドネーション賛同サロン

完全マンツーマンのプライベートサロン

自由が丘の美容室 shelf (シェルフ)

03-6421-4966

目黒区自由が丘2-3-16

フルフラットのシャンプー台での

極上ヘッドスパが人気 ♫

再現性の高い丁寧なカット

ダメージレスのカラー、パーマ、縮毛矯正に定評あります

ネイルサロン併設

shelf PRIVATE NAIL SALON

どなた様もお気軽にご来店ください

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ADDRESS

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘 2-3-16-102 

(自由が丘駅より徒歩10分)

OPENING HOURS

9:00-21:00

不定休

TEL

03-6421-4966

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

© since 2016 

 

HAIR & NAIL  SALON
施術中のため出れないこともございます。
ご了承ください。