shelf の SDGs宣言

いつもありがとうございます。

shelf の小泉です。


shelf は2016年の6月1日にプレオープン(正式オープンは7月1日)して、

6年が経ちました。


shelf では、ヘア&ネイルサロンとして社会に貢献できることはないかと考えており、

オープン以来、髪の毛を寄付し、子供の医療用ウィッグにするヘアドネーションに参加しております。


この度、

SDGsの目標12

「つくる責任 つかう責任」

に関わる活動として、


ヘアカラー剤の空き容器をリサイクルする活動に参加することにしました。


ヘアカラー剤の空き容器は、日本国内では年間約2億4000万個(2018年調べ)生産されていて、

その重量は2400トンにもなります。

ヘアカラー剤の空き容器は、99.7%という純度の高いバージンアルミ材を使用しているのですが、

カラー剤に残留物があるため、リサイクルされずに埋め立て処分や焼却処理されています。


今まではただ捨ててしまっていましたが、

きちんと中身を最後まで使い切って、

専門のリサイクル団体に送ればリサイクルされることを知りました。



少しでも社会のために、環境のためになればと、

小さなことからはじめていきます。


shelf 小泉亮人✂︎