top of page

薄毛が気になる方におすすめの白髪染め

こんにちは。

自由が丘の完全マンツーマンのヘア&ネイルサロンの小泉です。



繰り返すカラーで生え際や分け目、つむじ付近などの

髪が細くなったり薄くなってきたかも、

というお悩みを最近よく聞きます。


そんな方におすすめしている白髪染めが、

NODIA トリートメントカラーです。


メリットは、

①アレルギーリスクが低く、ジアミンアレルギーの方も白髪を染められる

②ヘアカラーによるダメージを抑えられる

③頭皮への刺激が少ないため薄毛の予防にも◎

④マニキュアのような頭皮染着が少ないため、根元から染めることが可能

⑤ホームケア商品を使うことで次回のサロン施術までに伸びた根元の白髪が気になりづらい



デメリットは、

①アルカリカラーと比べると染まりが弱い

②色落ちしやすく、タオルや洋服などへの色移りに注意する必要がある

③髪を明るくすることはできない

④カラーバリエーションが少ない

⑤全てのアレルギーに対応しているわけではない


メリット・デメリットございますので、

髪質や、ライフスタイル、なりたいイメージなどによって

向き不向きはありますが、

多くのお客様にお喜びいただけているメニューですので、

少しでも興味があれば、ご相談ください。




左:before

  アルカリカラーを3週〜4週に1回のペースで施術。


右:after

  NODIA トリートメントカラー ダークブラウン使用


根元からしっかり染まり、艶もでました


2ヶ月後

左:分け目のみホームケアのダークブラウンを2週に1回使用。


右:内側はホームケア不使用。





ホームケアを使うことでサロンでの施術頻度が減りました


NODIA トリートメントカラー



カラー:ブラウン(6Lv)、ダークブラウン(5Lv)


上記の2色をベースに

レッド、イエロー、ブルーなどをmixすることも、

ベージュやクリアをmixして薄めることも可能です。


※ホームケアはブラウンとダークブラウンの2色です





shelf 小泉亮人✂︎

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索